宮城県加美町おでかけサイト かみたび

加美町を旅して、ひとやすみ。

施設案内

ふるさと陶芸館

謎と美の陶磁器。幻の古窯。

江戸時代後期から明治初期まで加美町の切込地区を中心に生産されていた陶磁器を切込(きりごめ)焼と呼びます。仙台藩御用窯として白い地に藍色で模様が描かれた染付磁器は、温かみのある素朴な魅力として多くの人の心を惹きつけました。しかし、その歴史は謎が多く、それがまた人を魅了します。

また、隣接する郷土文化保存伝習館では、オリジナル作品を造ることができます。

施設紹介

切込焼記念館

常設展では伝世優品と出土資料を展示、「切込焼・謎と美」に迫ります。
切込焼と地元の歴史・民俗との関わりについても紹介しています。

郷土文化保存伝習館

オリジナルの作品を作ることができます。

料金

利用料
入館料
大人300円
シルバー(65歳以上)200円
高校・大学生200円
小・中学生150円

※展示替えで休館する場合もあります。詳しくはお問合せ下さい。
※団体割引(20名以上)50円引き

陶芸体験
手作りコース(製作時間 90分前後)
大人・中学生以上1,500円
小学生1,200円
【絵付けコース】フリーカップ・コーヒーカップ・皿
1,500円

プラン情報

メニュー

ご利用に関して

Q&A

郷土文化保存伝習館

湯呑、コーヒーカップ等お好きなものに挑戦して自分だけのオリジナルが作れます。
ご家族、お友達でのご利用、子供会、職場のイベント等の団体様も大歓迎です!

アクセス

ふれあいの森公園 パークゴルフ場
陶芸の里 ゆ~らんど(キャンプ場)
山村ふれあい公園 やくらいパークゴルフ場
詳しく見る